「新しいSearch Console」ベータ版を解除!ウェブマスターブログで公開

約1年以上、「新しいSearch Console」はベータ版として、ロゴに記載されていた。

そのベータ版の解除(卒業)が2018年9月4日の「ウェブマスター向け公式ブログ(英語版)」で伝えられた。

「新しいSearch Console」ベータ版を解除(画像引用元:The new Search Console is graduating out of Beta

日本での「ウェブマスター向け公式ブログ」の公開・告知はされていないが、そのうち翻訳されて表示される見込み。

利用するユーザーは、「新しいSearch Console」「以前のバージョン」を選択できる仕組みとなっている。

Googleは「新しいSearch Console」へのシステム移行を進めており、「以前のバージョン」を利用できなくなる日も近いと思われる。

Search Consoleの利用者は、「新しいSearch Console」の仕組みを知っておくべきで、速めに行こうすることをお勧めする。

また、今回のベータ版からの解除(卒業)で、新しい機能が追加されており、「手動アクションレポート」「URL検査ツールにテストライブ機能」を新しく追加しているが、「以前のバージョン」で利用できた機能が、まだ「新しいSearch Console」では利用できないものがある

「新しいSearch Console」と「以前のバージョン」の使い分け

Googleのメッセージによると、「新しいSearch Console」で「以前のバージョン」の機能がすべて網羅できていないものの、一般的にSearch Consoleで繁盛に利用されているものは、「新しいSearch Console」の機能で賄えるという。

「新しいSearch Console」と「以前のバージョン」に同じ機能がある場合、Googleからのメッセージは「新しいSearch Console」に届けるとのこと。

そのため、利用者は「新しいSearch Console」で行いたい内容を探す必要がありそうだ。

まとめ:重要な点

  • 「新しいSearch Console」を今後はメインで利用するように心がけること
  • Googleからの通知は「新しいSearch Console」に届くこと

などが重要な点として挙げられる。

まだ、ウェブサイトを運営しており、「Search Console」を登録していない方は、簡単に登録が可能なので、登録してみてほしい。

この記事にコメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>