【トピックス】8月1日のコアアルゴリズムアップデートで下がったページやウェブサイトの対策はどうしてますか?

ビュー196件Googleアップデートの相談
0

(※ご相談ではなくトピックスになります。フリーで書き込んでください。)
8月1日のコアアルゴリズムのアップデートで順位が上がったサイトもあれば、もちろん、順位やPVが下がってしまったウェブサイト、ウェブページももあると思います。
皆さんはどのように対処していますでしょうか。
このフォーラムで、皆さんの対処方法を知りたいと思いトピックスを立てました。宜しくお願いします。

さんが回答


※追加の質問や補足事項はログインを行い「コメント」から書き込んでください。

0

本日、海外のブログ「What Do Sites That Have Never Been Penalized by Google Look Like?」から翻訳、要点をまとめました。
もちろん、「Googleアナリティクス、Chromeブラウザ、またはツールバーのデータをGoogle検索が利用しているかどうか、誰にも分からない」ですが、「SEOを支配するにはGoogleのように考え、ユーザー体験を確認する」の考え方も大切ですね。

さんが回答
0

Google検索の品質ガイドライン「Google General Guidelines」に記載している、「YMYL」や「E-T-A」などが今回の変動に大きく関係していることは間違いない。
そのため、「Google General Guidelines」を再度確認し、ウェブサイトを適正に修正していくこと大切です。

さんが回答
0

コアアルゴリズムのアップデートから1ヶ月たったため、私は以下のことを実施しています。

  • 1)カテゴリーやメニューなどの見直し
  • 2)順位変動の確認とGoogleアナリティクスによる分析
  • 3)評価が低いページの書き直し、見直し

上記の順番で行っています。

1)カテゴリーやメニューなどの見直し
カテゴリーやタグ、メニューバーなどがごちゃごちゃになっているサイト限定ですが、ユーザーが使いやすいように修正を加えています。
主に、カテゴリーの統合や、タグの削除(もちろん301リダイレクトを行っています)などがメインです。順位に直接関係がある部分ではないですが、

  • どんなウェブサイトなのか
  • どんなユーザーに見てほしいのか

などを中心に構成を直しているという感じです。

2)順位変動の確認とGoogleアナリティクスによる分析
こちらは、Googleの「Search Console」と「アナリティクス」を利用しながら分析しています。ページ数が2,000ページ以上あるウェブサイトばかりなので、セッション数や現在の順位、サイトへの必要性、文章の正確性などを主に分析しています。
ページ数が多いため、集客出来ているページと、集客が全くできていないページから見比べています。
また、同時に、検索キーワードでGoogleがどのような検索結果を表示するかも確認しています。

3)評価が低いページの書き直し、見直し
「2」で分析したデータを元に、

  • 書き直すページ、修正を加えるページ
  • 統合を行うページ
  • 削除(またはリダイレクト)ページ

などの分野に分けながら、少しづつ修正を加えています。
まだ、コアアルゴリズムのアップデートで変動を随時繰り返している感じものあるため、どのような変更を行ったのかを分析しています。

まとめ
今回のコアアルゴリズムのアップデートで、抜け道なるSEOは存在しないと思っています。
そのため、

  • どのようなクエリやキーワードが一般的なサイトでも表示されるのか
  • ビックワードを狙うためにはどのようなサイトにならなければならないのか

などを分析し、修正しており、3ヶ月程度時間をかけるつもりでいます。

さんが回答
回答を入力してください