医療系サイトでの今後について

解決済ビュー262件検索での順位変動の相談
0

辻昌彦さんはじめまして。
私は整体院を運営しています。
これまで順調にHPから集客できていましたが、8月から一気に流入、順位が低下し、
今では一日のアクセスが300ぐらいにまで落ち込んでしまいました。
サイトは全部で250ページほど。
運営歴は5年ほどになり、ページ数の増加はこの二年ぐらいでコツコツと書いてきました。
特定キーワードではほぼ1位を独占し、大阪規模での地方キーワードでも1位を保っていたのですが、
大手医療機関や製薬会社が上位を独占しています。
今の状況でページ数を増やして果たして効果があるのか、疑問を感じています。
辻さんであれば、どのような対策を考えられるでしょうか?
回答お願いいたします。

ベストアンサーが選択され解決済となっています
ベストアンサーとして選択しました


※追加の質問や補足事項はログインを行い「コメント」から書き込んでください。
不具合に関しては、お手数ですが「お問合せフォーム」よりご連絡ください。

1

整体Sさん、こんにちは。ご質問、ありがとうございます。
ご質問の内容的に、基本的なコンテンツは執筆できているものと理解して、記載していきます。

1)ページを増やして効果があるのか
効果はあります。ただ、増やすだけではだめですが、ユーザーに認められるコンテンツを作成し続けることは、今後の集客によって重要なことだと考えます。
8月のコアアルゴリズムのアップデートのように、Google検索は未完成です。
そのため、順位の回復や集客の回復・向上はコンテンツの内容を重視するほかありません。

2)記事の書き方・考え方
現在ウェブページで集客していると思います。
そのため、ウェブサイト全体が「情報発信からのビジネスモデル」を考えたものになっているはずです。これをGoogleは「嫌いという認識」を持っていると現在私は考えています。
「ユーザーの目的を素早く解決したい」という思いでコンテンツを書いてみてください。
また、上がっているクエリ(キーワード)を理解し、自分自身の得意分野のクエリを中心的に執筆することも重要な要素です。

3)記事の見直し
数が多いと思いますが、客観的や俯瞰的に確認し、必要であれば修正してください。
下がった記事だけではなく、出来ればすべてのページを一度チェックした方が良いでしょう。過度な削除や、「SEOでこうやれば上がるのでは」みたいなことは、行わないでください。
Googleのガイドラインなどを参照すると良いと思います。

4)大手医療機関や製薬会社が上位を独占
クエリ(キーワード)にもよりますが、「E-A-T(専門性・権威性・信頼性)」によるものだと考えます。
整体院であれば、専門性は高いはずです。
そのため、「権威性」と「信頼性」を高める必要があります。(権威性=信頼性だとは思いますが。)これは、ウェブサイト上でも必要ですが、整体院、または先生の知名度をリアルに上げる必要があるということです。
ウェブだけに目を向けずに、活動することもウェブ運営のプラスになるはずです。

5)医療サイトの今後
今回、情報発信をしていた不正な医療サイトが多かったため、医療・健康アップデートやコアアルゴリズムのアップデートに影響が出ました。
大きな改善の1つなので、また改善される可能性があります。
医療機関ではない、医療に特化したウェブサイトからの集客・運営は厳しいと考えていますが、医療機関であれば、今後も集客できると考えています。

6)総論・対策

  • 記事の見直し(必要であれば修正)
  • ユーザーを考えた記事の執筆
  • 知名度を上げるリアルな活動とウェブでの紹介
  • Googleが推奨しているSEO対策を理解し、実行すること

などが、対策として考えられます。
ウェブサイトを確認していないので、詳しい話はできませんが、ご質問の回答になっていますでしょうか。
順位が下がり、愕然とすることもあるかと思いますが、一緒に頑張りましょう。

ベストアンサーとして選択しました